知って安心、健康な住まい

家の中で、家族の健康に不安を与える3要素と言えば 

 
    ダニ      カビ     化学物質 

 
湿気や通気の悪さ、不十分な清掃環境を好む、ダニやカビ。建材や家具などに使われる接着剤や塗料などから揮発する化学物質。これらは、時としてぜんそくやアトピーなどアレルギー疾患の原因になり「過敏性肺炎」など重い症状に発展することもあるそうです。

対策1 日頃からの生活習慣として

〇掃除をマメに行う。
〇窓を開けるなど通気・換気に気を配る。
〇掃除機やエアコンのフィルターは、特にこまめに清掃。
〇押入やクローゼットには空気の通り道をつくる。
〇浴室は特に意識的に換気。
※化学物質を除去するタイプの空気清浄機を使うのも有効な方法でしょう

対策2 住まいづくりで大切な対策

結露を防ぎ、室内に湿気を溜め込まないために

無垢の木材など自然素材をベースに
無垢材(自然の木)は、湿気が多いと吸収し、乾燥が進むと湿気を放出する調湿機能があり、結露防止対策にも有効です。

床にはフローリング
ダニが生息しにくく、掃除もしやすい利点があります。

壁には漆喰や珪藻土を
昔ながらの土壁の利点を活かした自然派の壁材。調湿機能があり、壁の内部も含めて結露しにくい家づくりが可能です。接着剤を使わないため化学物質対策にもなり、また脱臭効果も高いと言われています。

エコカラットもオススメ
LIXILが開発した内装壁材商品。超微細な穴によって、珪藻土の数倍の調湿機能をもち、臭いや有害物質も吸着・低減する空気洗浄力も発揮するため、近年注目を集めています。

断熱材にはセルロースファイバー
新聞紙を再生する天然繊維のエコ断熱材です。断熱効果が高いだけでなく、湿気を吸うため結露によるカビを防ぎ、家の寿命も延ばす先進の断熱材です。

室内の化学物質対策として

接着剤や塗料などを極力避ける

化学物質を揮発しやすい接着剤や塗料は、なるべく使わないようにしたいもの。上述した天然木や漆喰・珪藻土、エコカラット、セルロースファイバーは、いずれも自然素材。化学物質の低減にとても効果的です。

白アリ対策にはホウ酸を

ホウ酸は、人間にとって栄養的に重要な自然由来の成分です。ただし虫には厳しく作用するため、今までの合成剤より安全性が高い防蟻・防腐策として普及が進んでいます。

詳しくはこちらから

家づくりやリフォームをお考えの方は、
ぜひ、これらのポイントを意識してください

アクセス

〒421-1224 静岡市葵区飯間5-4

 

お電話&ファックス

電話番号: 054-278-0310

ファックス:054-278-0240 

© 2019 ㈱マルチ